【JeJe】ヨーロッパ買付け品、お披露目です。 | JeJe+PIANO official blog

JeJe maison de piano

【JeJe】ヨーロッパ買付け品、お披露目です。

POST: April 14. 2017
CATEGORY:Costume Jewelry , JeJe , News , 買付日記

手荷物で持ち帰った分に加え、別送していた買い付け品が揃いました。
明日より、お披露目となります。
改めて、少しずつとなりますがご紹介を。

写真 2017-04-14 16 56 32
1940年代頃のフランス製 DeadStockのガラスピアスたち。おそらくロスレー社製。
細やかな細工、研磨された美しいガラス。この年代では珍しいピアスですので、気になる方はお早めに。

写真 2017-04-14 18 04 53
1960~80年代、フランス製パオラのガラスパーツのブローチ。
1900年代~1940年代のDeadstockのガラスパーツを絹糸で一巻き一巻きつなぎ、手作業で作られています。
10cm超えるものもあり、かなりのボリュームですが、お洋服に合わせるとグッと生きてきます。色彩の豊かさも魅力的です。

写真 2017-04-14 17 42 01
こちらは、バッファローの角で作られたシロクマとタイガーのブローチ。
ほっこりやさしい風合いです。リネン素材のストールやバッグに。

写真 2017-04-14 17 48 12
春に付けたい、お花シリーズ。イギリスらしい花のシルエット!

写真 2017-04-14 17 04 13
1940年代、フランス製オールドプラスチックのチェリージュエリー。Deadstock。
付けると、意外とシックな雰囲気も持ち合わせた、大人のフルーツジュエリーです。

写真 2017-04-14 17 51 18
今回は、ブレスレットも沢山!1930年代前後のものが多いです。複数重ね付けも◎

写真 2017-04-14 17 54 16
小さなブローチシリーズ。ブラウスの襟元にちょこんと。
古いものは、1890年代の生まれです。

写真 2017-04-14 18 00 17
イギリスらしい、渋みのあるシルバーやマーカサイトのジュエリー。
白いコットンのブラウスやワンピースと相性良し。

キラキラ、パーティ仕様のもの、というよりは、日常に寄り添う普段使いのジュエリーが多く集まりました。
是非、春のよそおいの主役に…アクセントに…

おひとつ、いかがでしょう?
皆様のお越しを、心よりお待ちしております!

—-・—-・—-・—-・—-・—-・—-・—-・—-・—-・—-・—-・—-・—-・—-
【問い合わせ先】
JeJe
〒650-0012 兵庫県神戸市中央区北長狭通3-8-3-1F
TEL : 078-332-9757
e-mail : info@jeje-piano.com
web : www.jeje-piano.com
online boutique :www.boutique-jeje-piano.com



 

  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011
  • 2010
  • 2009
  • 2008
  • 2007